看護師求人なら転職情報満載・未公開案件掲載多数の看護師求人ランキング!

看護師さんといえばほとんどの方がどんな仕事なのかイメージできるでしょう、主に患者さんのケアや身の回りの世話をはじめとする医師のサポートをするのが主な仕事です。とはいっても具体的ない仕事内容としてはあまり知られていないのではないでしょうか、そんな看護師の1日の仕事内容をちょっとご紹介したいと思います。まず、看護師さんは朝1で交代する看護師さんとの間で朝の申し送りを行います、夜勤で勤務していた医療従事者さんから前日の患者さん個々の様子などを聞くことから始まるのです、そうした情報収集を行うことでスムーズに引き継ぎができ、患者さんが安心して過ごすことができるというわけです。その後は病院内の環境整備です、病室のベッドを整理したりベッド周りなどを整理することで院内を清潔に保つことも重要な仕事となっています。そうした整理整頓を行ってからバイタルサインのチェックに周ることになります、患者さん1人ひとりの様子をしっかりと確認してなにかしら異常がないかを聞いて周るわけですから非常に大切な仕事と言えます、そのバイタルチェックの時には体拭きや足浴、手浴、入浴介助が必要であれば入浴介助といったように患者さんの身の回りの整理をすることになります、その他にも検査がある患者さんをその場所まで誘導したりリハビリがあるならリハビリ室まで誘導したりと仕事は多岐に渡ります。だいたい1人のナースさんで平均的に5人くらいから多ければ8人くらいを担当するのが普通です、これらの作業は思った以上にハードなため、医療従事者さんの多くは1日が経つのが早いと感じているようです。もちろん医師のサポートとして採血や点滴、手術の準備といったような仕事も多く、非常に体力がいる仕事であることは間違いありません。それらの決まった作業だけでも大変なわけですが、それ以外にナースコールが鳴ればそのコールに対応しなくてはなりませんので、作業的には自分の思ったとおりには進まないことが多いのが実情です。そういったハードな仕事をこなして、最後に看護記録を付けて1日の作業はやっと終了です、白衣の天使とはよく言いますが、その仕事内容は決して楽なものではありませんが、やりがいはある仕事です。